海辺、歩きますよ?

パニック障害の音楽家。皆様の癒し系としてよろしくお願いします。

楽器。

楽器。


押したりはじいたりすると音が鳴る。
多くの場合それは弦だったり線だったり。


多くの若者がそれらを一度は志しますが、
楽器と言うのは基本誰にでも出来るものではないんですよ。


だからハードオフ、中古楽器在庫いっぱいじゃないですか。
私はエレキギターを所有していますが、
絶対にひけないと思います。
確信的不可能。


ギターをやるうえで欠かせないコードも覚えられない。
ただ、5000円で入手したからインテリアにはなるのかな。
そう思っています。


ピアノは多少は弾けますが、ただ協和音出してるだけ。
コードじゃなくてただの音の重ねです。
それっぽく聴こえたらそれでいいのです。


そのように、楽器に簡単なものはありません。
不器用だからね。


だから自然と自動で演奏してくれるパソコンの
デスクトップミュージック(DTM)に行くわけですが、
それだって理論じゃなく、「そんな感じ?」でやってる。


私にとって忘れられないのが、
「それで音楽だと思ってんのか」というヤジ。
傲慢なやつ.。(笑)


やがて彼にとっての黒歴史になるでしょう。


自分にとって音楽で気持ちいいなら
音楽ですよ。
そして、使い方も人によって違います。
コンクールを目指す者もいれば
ひたすら交流会にて演奏してみる者もいる。


どのような使い方があっていいんだよ。


ギターを破壊するようなパフォーマンスでもね。
やり過ぎ感はありますが!🌸


自分の事ですが、これからもDTMをそれなりに頑張る。
すき間時間にキーボード(楽器)で遊ぶ。


楽しむ姿勢が大切です。
苦行のように修行する道もあるのでしょう。
厳しい世界なのは間違いありません。


オトなんかで人の心に問いかけるのですから
簡単であるはずがない。


言葉ですら届かないことだってあるのです。


それでも楽しいのは、人間四コマ漫画だからです。
起承転結、ぐるぐる回る。


曲を思い立って、書き込み、鳴らし、投稿。
ギャグマンガならまだいい方。


不用意に炎上して心痛める事だってありますよ。
また書きますが、オトで人の心に問いかけるのですから。


音楽をたしなむ、というスタイルもありだと思います。
いまだにレコードプレイヤーも入手できます。
たばこはほぼ有害であるでしょうが、
音楽でがんになったという話は聞きません。


音楽家で薬物に手を染めやすいのは、
自己陶酔状態に入る方法が音楽じゃなくなったから。
自分の音楽や芸風に自信や前進を見いだせなくなるから。


そんな事を思っています。


だからね、厳しい世界ではあるけれど、
半分遊びくらいの感覚でいいと思います。
そんなバナナですが、頑張っても報われないのが
音楽です。


断言します、報われません。


報われるのが最も大きい目的だと容易に歪みます。
だから遊びでやるのがいいという訳です。


明日になると意見が変わっているかも知れませんが、
この辺で〆たいと思います。🌸

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。